「どうしてこんなに化粧水をつけているのに肌が乾燥してしまうの?」

よく、肌に化粧水を多くなじませるだけで保湿が足りるのではないかと考える人がいますが、実際は化粧水だけでは商品に入っている成分で効果が出ないことがあるのです。

化粧水の成分のほとんどが水でできています。

ですので化粧水だけでは、保湿成分を多く配合することはできないのです。

どんなに保湿とかかれていても、実際にこれだけでは不十分になってしまうのです。

保湿成分が多く含まれている美容液を使うことで十分な水分の保湿は可能になります。


しかし、しつこいようですがまたこの二つだけではまだまだ不十分なのです。

いくら保湿成分を補ってもそこに蓋をしなければ、どんどん出て行ってしまうのです。

蓋をしないで保湿ケアを終了させてしまうと、より乾燥が悪化してしまう危険がありますので、必ず最後は乳液やクリームで蓋をしましょう。

化粧水だけでは保湿力は弱いですが、2つの大きな役割があって水分の補給をして調子を整えること、そして美容液に含まれている保湿成分の浸透をよくすることなのです。

朝そして就寝前に化粧水を使うことで、肌の柔らかさと保湿成分がいきわたりやすくなるのです。